薬物動態についての基本的な内容について更新中です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連記事⇒こちら!

●「★」1つは一般の方も対象とした記事です。

●臨床試験の論文・添付文書等を理解するための基本的な解説を一通り書き終えました。 ⇒ 解説付きリスト

●以下の一般向けシリーズはとりあえず完結しています。

・「疾患と薬/薬の開発」シリーズについて ⇒ 解説付きリスト

・「血中濃度」シリーズについて ⇒ 解説付きリスト

新着記事一覧

薬物動態 血漿タンパク結合率と非結合型分率、分布容積への関与 [★★]

2021/10/24   -薬物動態

忙殺されており、8月以来となってしまいました・・・ これまで、「血中濃度は分布容積と全身クリアランスで決まる」という話をしてきましたが、さらにその上流にある、分布容積と全身クリアランスを決める因子につ …

薬物動態 反復投与(蓄積、定常状態など) [★★]

2021/08/08   -薬物動態

今回は反復投与の話をしたいと思います。 まず下の図をみてください。 左右とも、一定の投与間隔で、薬の投与を繰り返したとします。 (経口薬の繰り返し投与としたいところですが、そうするとバイオアベイラビリ …

薬物動態 血中濃度推移の補足(経口投与、血中濃度推移を理解する意義、インタビューフォームの項目) [★★]

2021/07/11   -薬物動態

前回は血中濃度推移について、分布容積(Vd)と全身クリアランス(CLtot)に消失速度定数(kel)の話を加えてまとめました。 消失速度定数(kel)もVdとCLtotで表現できるので、結局、血中濃度 …

薬物動態 血中濃度推移のまとめ(分布容積・全身クリアランス・消失速度定数との関連) [★★]

2021/06/06   -薬物動態

血中濃度を直接的に決めている因子は分布容積(Vd)と全身クリアランス(CLtot)であることをこれまで説明してきましたが、今回はこれらをまとめて整理し、消失速度定数(kel)についても加えて説明してい …

薬物動態 全身クリアランスと臓器クリアランス・固有クリアランス [★★]

2021/05/02   -薬物動態

前回は血中濃度を決める因子の2つ目として全身クリアランスについて説明しました。 クリアランスについてはもう少し説明が必要ですので、続きを説明していきます。 (今回は血中濃度との関連の話ではなく、クリア …

薬物動態 血中濃度を決める因子② 全身クリアランス [★★]

2021/04/25   -薬物動態

今回は血中濃度を決めている因子の2つ目で、全身クリアランスについて説明します。 <参考書籍> 緒方宏泰 編著 第4版 臨床薬物動態学 薬物治療の適正化のために(丸善出版) (この書籍はまた後に紹介しま …

薬物動態 血中濃度を決める因子① 分布容積 [★★]

2021/04/04   -薬物動態

今回から血中濃度を決めている因子についての話に進みます。 <参考書籍> 緒方宏泰 編著 第4版 臨床薬物動態学 薬物治療の適正化のために(丸善出版) (この書籍はまた後に紹介します) 血中濃度を直接的 …

薬物動態 経口投与と静脈内投与の違い、バイオアベイラビリティ [★★]

2021/03/14   -薬物動態

今回は経口投与と静脈内投与の違いについて説明します。 また、それに関連してバイオアベイラビリティについて説明します。 これまで下のような形のグラフを基に説明してきましたが、この形になるのは薬を経口投与 …

薬物動態 インタビューフォームの項目、血中濃度の指標 [★★]

2021/02/14   -薬物動態

前回は血中濃度の基本的な内容として、以下について記載しました。 <前回のまとめ> ①血中濃度が同じであれば有効性と安全性は同じ(ジェネリック医薬品の話を併せて) ②血中濃度の減少は効果減弱の懸念、血中 …

薬物動態 血中濃度の基本的な考え方 [★★]

2021/01/16   -薬物動態

薬物動態の初回となりますが、血中濃度に関する基本的な内容から入っていきたいと思います。 今回は一般向けの「血中濃度」の記事(★1つの記事)でも一通り書いている内容ですので、一気に行きたいと思います。 …